性能が低すぎる iPad mini 4 は辞めておけ。mini4の今後について。

新しいiPadを検討中のあなた。初めてiPadの購入したい人へ。

現在販売されているiPad mini4 は性能が低すぎるので辞めておいたほうがよさそうです。

今回は、iPadmini4を買わないほうが良いと思う理由を3つ紹介します。

miniシリーズが消えてしまう可能性

新しいiPadが発売されてから約2ヶ月くらいになります。

新しいiOS。新しいiPhoneやiPadが発表される中…。

あれ?iPadmini4は発売日から2年半も経過しています…。

 

実はAppleでは長く放置されている製品は消えてしまう可能性が非常に高いです。

しかし、どうして需要が高い「miniシリーズ」が長く放置されているのか色々な説がありますが、Appleがminiに対してストップをかけているのは明らかです。

サイズなんて気にしない。使えれば問題ない。という人にとってはどうでも良い話ですが、miniシリーズが好きな人やminiのサイズに合わせてスタイルを確立してきた人にとって残念なことです。もしも消えてしまったら、通常のiPadを使うか、新しい端末を探す必要があります。

逆に新しいiPadmini5が発売される可能性もあるかもしれない。

逆にiPadmini5が登場する可能性も十分にあります。もしもiPadminiシリーズを継続して発売するなら、mini5の登場は確実と言えます。今iPadmini4を買ってしまったら、「もう少し待っておけばよかった…。」と後悔するかもしれません。

miniシリーズが消えない理由

iPadminiは非常に人気の高いiPadです。このシリーズは多くのユーザーが心待ちにしていた製品でした。

というのは、初代iPad(9.7インチ)が発売された時から、もっと小さくて手軽なiPadが欲しいという意見がでてました。

当時、Appleは小さなiPadというのに反対の姿勢をとっていましたが、あまりにもユーザーの期待が大きかった為、その期待に応える形となりました。

その結果、iPadminiは手軽に使えるタブレットということでヒットしました。価格も安く、今までタブレットに関心がなかった人も、このiPadminiを通して使うようになったことでしょう。

もしもminiが消えてしまえば、Appleは確実に一部のユーザーを失ってしまいます。Appleとして、iPadのユーザーを多く失ってしまうのは痛い話です。

miniシリーズを継続するなら、mini5の発売は確実。

AppleがiPadminiにストップをかけているのは明らかですが、miniシリーズを継続して販売するならminiのバージョンアップは避けられません!

なぜなら、iPhoneとiOSは毎年アップデートされているからです。もしも、このままmini4を売り続けるなら、新しいアプリやiOSの進化についていけなくなります。現に、性能不足なためiPadmini4で動かないアプリも出てきてます。

すでに発売から2年半も経過しているので、新しいminiの発売はそんなに遠くはないでしょう。

iPadmini5のスペックを予測してみた。

性能が低すぎる。

miniシリーズの中身はiPhone6と同等の処理能力を持つプロセッサが内蔵されています。プロセッサという視点で考えてみればiPadminiは3年前の技術を使っているのです。

処理能力はどれだけ長くiPadを快適に使えるか?という点にかかってきます。モバイル端末やアプリ。Webの技術は今も新しくなり続けています。

さらにiOS11からiPadはマルチタスク(2つのアプリを同時に使える)での操作を考慮した設計になっています。画面の解像度や扱う情報量はiPhoneよりも圧倒的に多く、将来的に長く使えない可能性が高いのです。

以上、3つが、iPadmini4を買わない方が良い理由でした。

もしも今、iPadmini4の購入を検討しているのであれば、この3つの点を十分に考慮した上での購入をお勧めします。

もしも買うなら、安く購入してほしい!

iPad mini4は2年半も売り続けられていて、その間に何回も価格改定や調整がありました。

価格は安くなったのか?というとあまり安くなってないんです。

しかも、昔は23GBモデルや64GBモデルなど色々なモデルが選択できたのですが、現在は128GBの一択しか選べません。

価格については、2018年に発売されたApple Pencil対応のiPadと、あまり差がないといった感じです。

スペックや総合的に考えると、mini4は「激高」です。

以前は、買いやすい「mini」でしたが、今では買いずらい「mini」になっています。Appleの「mini4」に対する思惑が伝わってきますね。

こんな製品を「通常価格」で買うのは無い!と思ったら「整備品」で購入するという選択肢もあります。

整備品なら23GBや64GBを買うことも可能!128GBであれば「6000円」お得なので、お勧めの方法です。

Pencil対応のiPadに無くてiPadmini4にはある機能とは?

MacやiPadを新品で格安で買う1つの方法!|Apple認定

 

カテゴリーiPad