Windows10を5分で入手する方法|Microsoft公式

BootCampを使うにしても、仮想マシンを使うにしても・・・。

Windows」を入手してインストールしないと始まりません!

メーカー製のパソコンを使っていた方はあまり馴染み無いと思いますが、Windowsは、Microsoftが有料で販売している基本ソフトウェアです。

メーカ製パソコンの場合、元からインストールされていますが、自作パソコン想マシンを使う場合、「Windowsを単体で用意して自分でインストールしなきゃいけません。

(もちろん簡単にインストール出来るようになってます!)

Windows10の入手方法について

Windwos10は何処で入手できるのでしょうか?

WindowsOSはMicrosoftの公式サイトやAmazonなどの通販サイト家電量販店などで入手できます。Windowsもソフトなので、インストール用のDVD ・USBのパッケージ版やダウンロード版と言った形で入手できます。

気になる価格ですが、Microsoft公式の価格では…

  • Windows 10 Homeが、¥19,008 ~
  • Windows 10 Pro が、¥27,864 ~ 

となっています。公式価格なので少し高いですね。ショップによっては5000円くらい安く売られている所があるので探して見てください。

Windows10の「iso」ファイルを入手する

実はWindows。購入なしで入手する事ができます。

もちろんインストール後にライセンス認証を行うので、最終的にWindowsを購入する形になるので無料で使えると言う訳ではないですが。

※因みに支払うまで、約30日間普通にWindowsを使う事が出来ます。もしも支払わなかったらWindowsのログイン画面で「お支払いくださいの案内」が表示されて、支払うまでデスクトップ画面に行けないようになります。

注文やダウンロード購入の場合の支払い手続きやアカウント登録など、時間が掛かりそうなので、

今回は直ぐにWindowsを入手する方法を紹介していきます!

さて、

Windows10のディスクイメージをMicrosoft公式ページからダウンロードします。

下のリンクをクリックして公式サイトを開いてください。

Windows10のダウンロードページ

エディションの選択」からWindows10を選択します。

下にある  を押して下さい。

しばらくすると「製品の言語の選択」という項目が現れます。

リストから使用する「言語」を選択して  を押して下さい。

(このサイトでは日本語環境で説明していきます。)

Windows10 日本語のダウンロードページが開かれます。

ここで「32bit」と「64bit」のWindows10を選択できますが、一般的に普及している64bit版のWindowsをダウンロードします。

64-bit ダウンロード」 を押してダウンロードを開始して下さい。

ダウンロード中の様子
ダウンロード中の様子

Winsows10のファイルサイズは約4.6GBあります。

DVD一枚分のサイズです。

私の場合(光回線)ダウンロードするのに5分程度かかりました。

Windows10のイメージファイル
Windows10のイメージファイル

コレがダウンロードしたWindows10のイメージファイルです。

仮想マシンを使う人は、このダウンロードしたファイルをデスクトップに移動しておきましょう!

お疲れ様です!

次は早速、仮想マシンの初期設定にかかります。

VisualBoxの設定方法。MacでWindwosを使う。